php Laravel C# html5,css3 javascrpit vba Apache smarty mysql

Tensorflowの画像分類でよさこいの鳴子を判定する。

blog

メモ

tensorflowで分類分けをしてみましたので、メモを残しときます。
かなり古いPC(10年前ぐらいのPCにUbuntuを載せてます)の環境で画像の分類分けをする際、
テンソルフローのバージョンを1.5にしないとCPUの仕様で動かないらしいです。

※画像分類分けに関して参考にしたサイト
https://blog.ch3cooh.jp/entry/20180930/1538287200

ざっくりファイル処理内容の説明

  1. retrain.pyというファイルで分類分けし学習モデルを作成します。
    今回は鳴子の画像と猫の画像を学習させました。(フォルダ分けして猫と鳴子をそれぞれの画像を入れてます)
  2. label_image.pyというファイルで学習モデルを参照してテスト画像を判定します。
    今回はテスト画像に鳴子を用意し判定しました。

尚、それぞれのファイルにパラメーターとして階層など場所を渡しています。

pip install tensorflow==1.5
pip install tensorflow_hub==0.2.0
python retrain.py \
  --bottleneck_dir=bottlenecks \
  --how_many_training_steps=1000 \
  --model_dir=inception \
  --summaries_dir=training_summaries/basic \
  --output_graph=retrained_graph.pb \
  --output_labels=retrained_labels.txt \
  --image_dir=img
python label_image.py  \
  --graph=retrained_graph.pb  \
  --labels=retrained_labels.txt  \
  --output_layer=final_result  \
  --image=test_images/x.jpg  \
  --input_layer=Mul

ソースは下記よりダウンロード
https://github.com/tensorflow/tensorflow/tree/r1.5/tensorflow

wget https://raw.githubusercontent.com/tensorflow/tensorflow/r1.5/tensorflow/examples/label_image/label_image.py
wget https://raw.githubusercontent.com/tensorflow/tensorflow/r1.5/tensorflow/examples/image_retraining/retrain.py